【ティッ!!】手越祐也のジャニーズ退所の真実~好きなことで、生きていく!!

手越祐也 YouTuber
Pocket

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

今回「リサーチノート~あなたの興味はなんですか?」で紹介するのはジャニーズ事務所を退所後、株式会社AVALANCHE(アバランチ)の代表取締役として芸能事務所を立ち上げた手越祐也さんです。また手越祐也さんは経営者としてではなく、自身もプレイヤーとして歌手、俳優、YouTuberと多方面でも活躍しています。

手越祐也さんはジャニーズ事務所時代、キングオブアイドルと称され、日本だけでなく、世界が認めるアイドルの存在を確立し、人気絶頂の中、2002年から在籍していたジャニーズ事務所を退所しています。

ファンからは手越祐也さんの突然の退所に困惑と憤りを感じたファンも多く、退所理由を説明する記者会見でも不完全燃焼のまま手越祐也さんは次のステージへ進んでいます。

そこで今回の「リサーチノート~あなたの興味はなんですか?」では手越祐也さんのジャニーズ退所の真実を徹底的にリサーチしました。

手越祐也さんプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

名前 手越祐也(てごしゆうや)
ニックネーム テゴ, テゴシ, てごりん, テゴにゃん
年齢 33歳(2021年5月26日時点)
生年月日 1987年11月11日生まれ(さそり座)
血液型 B型
身長 168cm
出身地 神奈川県横浜市都筑区
職業 株式会社AVALANCHE代表取締役、YouTuber、歌手、俳優
Twitter @YuyaTegoshi1054
Instagram @yuya.tegoshi1054
YouTube
手越祐也チャンネル
チャンネル登録者数 169万人(2021年5月26日時点)
総再生回数 1億5700万8933回(2021年5月26日時点)

それでは手越祐也さんのジャニーズ退所の真実を三つのタームに分けて説明していきます。

1手越さんのスゴイとこ
2手越チャンネルの歴史
3これからの夢

手越祐也さんのスゴイとこ~ジャニーズ事務所の退所会見、その会見がすごい

手越祐也(退所会見)

2020年6月23日、ジャニーズ事務所を退所後、すぐに手越祐也さんは退所会見を開きました。その退所会見のスゴイポイントがあるので説明します。

自分の意思でジャニーズ退所 イッテQ/24時間テレビ/サッカーアースなど最前線に立っていながら自分の意思で辞める
会見を自らひらいたこと
YouTubeの2本目で記者会見の裏舞台を撮影
記者会見をYouTubeで生配信したこと
YouTubeの配信一本目で投稿
記者会見の生配信でチャンネルスタートなこと
すべて手越祐也さんの計画通り

この4つのポイントを大まかにいうと

  • 自分の意思が強く
  • 自分のビジョンを持って
  • クレバーに計画的に行動
  • ジャニーズを辞めたのにとにかく明るい手越

芸能界の引退を考える主な理由として、

仕事がなくなり、生活に困る
結婚
不祥事

などが考えられますが、手越祐也さんの場合、このどれにも当てはまらず、次の新たな人生のため、退所をしています。

手越祐也さんへのクエスチョン? ジャニーズを辞めてどうですか?

では実際に手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所してどう思っているのか本音をリサーチしてみました。

2020年6月19日 ジャニーズ事務所退所
2020年6月23日 緊急記者会見

手越祐也さん「NEWS」メンバーとの関係は?

手越祐也さんはアイドルグループ「NEWS」に所属していました。ジャニーズ事務所を退所後、事務所よりメンバーとの連絡は一切遮断されました。さらに接見禁止の通達も来ており、お世話になった人たち全員に挨拶に行きたかったが、いけなかったのが心残りだったと話しています。
その後、プライベートで連絡をとってもOKとなったそうです。

手越祐也さんがジャニーズを退所した理由

手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所した本当の理由。これがファンにとって一番気になることだと思います。手越祐也さんはこの真意を手越祐也さんはこう語っています。

本当のことはメンバー間しかわからない。

手越祐也さんのジャニーズ事務所在籍は18年間。その間いろいろな問題等があったそうですが、手越祐也さんはジャニーズやNEWSが嫌いで辞めたわけでないというのを一番ファンに理解してほしかったそうです。

NEWSは手越祐也さんの他に増田貴久さん、加藤シゲアキさん、小山慶一郎さんという最高の戦友がいます。グループの難しいところは手越祐也さんのファンもいればNEWSのファンもいる。それぞれのファンもいれば箱推しのファンもいる。NEWSの手越が好きだった人もいます。

この中で箱推しからすると手越祐也さんの退所は裏切りととらわれることも多く、NEWSは過去に脱退したメンバーもいます。

NEWS脱退メンバー

山下智久(やました ともひさ)さん
錦戸亮(にしきど りょう)さん
草野博紀(くさの ひろのり)さん
内博貴(うち ひろき)さん
森内貴寛(もりうち たかひろ)さん

NEWSのメンバーが脱退する度に残ったメンバーは、「人数も減ってきてもうやめない」といったこともあり、それでも手越祐也さんはさらに大きな夢とか自由を求めて事務所を辞めるという決断しています。

NEWSメンバーの脱退、芸能生活18年間の葛藤など、手越祐也さんはいろいろな気持ちが交錯しており、このようなことも話しています。

本当の内部のやりとりはファンの子達は知る由もないし、本当の人間性もしることはできない。でもいう必要も無いとも思っている。いわなければいけないとも思っているが言って徳することもない

実際に手越祐也さんは2020年6月19日にジャニーズ事務所を退所していますが、辞めることは5、6年前から考えていたそうです。

また2017年からスタートした『NEWS LIVE TOUR』。
このツアーは四年越しのツアーを開催しており、次のように続きます。

NEVERLAND    2017
EPCOTIA     2018
WOWLDISTA   2019
STORY        2020

この頭文字をとって『NEWS』を完成させる『NEWS LIVE TOUR』でした。

手越祐也さんは2020年春のツアーが最後と決意しており、これが終えてから辞めるつもりでしたが、新型コロナウイルスの影響で予定していたコンサートツアーは延期。コロナ禍の脅威は凄く、もうすべてがロックダウンされるかもと見通しがつかない状況でした。さらにエンタメもいつ動くかわからない状況となった時に手越祐也さんは次のように語ります。

アイドル人生の半年~1年ってとても大事。見た目も老けていくし、体力も落ちていくし、心の体力も落ちていく。例えば来年の10月からコンサートできますよ、春からできますよと確約があるのであればこれを終えて辞めようと思っていたけれど、テレビの収録もストップ、海外ロケもストップ、サッカー番組も試合がないから番組できない、ライブもできない、曲も出せない、音楽番組もできない。いつ回復するかわからないウイルスを待っている暇は僕にはない

手越祐也さんはこのような次の目標があるから2020年3月にはジャニーズ事務所には退所の意向を伝えていました。

手越祐也さんはいいます。

コロナ禍でもやれることはある

このように手越祐也さんはしっかりとした考えを持っています。

手越祐也さんのジャニーズ退所の理由にBTSが絡んでいる

またジャニーズ事務所退所の理由として別の意見もでています。

韓国の7人組男性ヒップホップグループであるBTS(防弾少年団)の存在。BTSはアジア圏出身者としては初めてビルボード200で1位を獲得し、世界的権威のある賞を総なめしたアイドルグループです。
※ビルボード は、米国の芸能メディアのブランド。音楽業界誌『ビルボード』を出版し、世界的にも知名度の高い米国の音楽チャートであるBillboard Hot 100、Billboard 200などポピュラー音楽のヒットチャートを発表しています。
引用:Wikipedia

本当ならビルボード1位をとっているのは手越祐也さんだった。それが悔しくて辞めたとの声もあるそうです。実際に自身の著書であるフォトエッセイ『AVALANCHE』では次のように綴っています。

もし僕たちがBTSのように英語などの言語を勉強して、多国籍グループとして世界進出を試みていたら、今頃はNEWSやジャニーズ所属がアジアのナンバーワンだったはず。アメリカでビルボードチャートに入るところまで行っていたと思う

本当ならビルボード1位をとっているのは手越祐也さんだった。そう解釈されてもおかしくないような綴りです。

ですが手越祐也さんの本当に伝えたかったことは少し違っていて、活字では伝わらなかったそうです。

実際にはこのように話しています。

僕はビルボードで1位を取っている人はとんでもないなと思っている。絶対に勝てないと説明したけれど活字にした瞬間BTSにおれはなれるみたいに伝わっていた。BTSは半端なさすぎて、あの国としての韓国の推し方とかクオリティは、あれは日本の今の芸能界じゃ絶対に勝てない努力をしている。日本は石橋を叩いて渡りすぎるところがある。八方領土問題ですぐに海外へ行かなくなる。でも韓国は言葉を勉強させて行かせるストイックもあり、日本のアーティストより韓国のアーティストのほうが数段上だと思っている。日本の芸能界を変えていきたい、日本の芸能界はもっといけているはずなのに、もっと輝けるのに、芸能界には出る杭をたたきあう風習がある

などと手越祐也さんの熱い思いを告白しています。

HISTORY~手越裕也チャンネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

2020年6月17日からスタートした『手越祐也チャンネル』。その歴史を振り返ります。
5つのCHECKPOINTをまとめてみました。

手越祐也チャンネル~ロケットスタート(退所会見)

手越祐也 緊急記者会見

最初の会見でYouTube同時視聴 歴代1位 132万人

手越祐也チャンネル~順調な出だし(部屋・愛車紹介)

【逆張りの手越】280平米の家に引っ越しました!

赤裸々な部屋を紹介  平均視聴率が400万

手越祐也チャンネル~再生回数の壁(出版・経営・告白)

皆様に大切なお話があります

『手越祐也チャンネル』再生回数が減少し平均視聴率が30万回へ。普通のYouTubeからすれば凄いですが、視聴率の減少で手越祐也さんはYouTubeおもしろいな、奥が深いなと告白動画を投稿します。YouTubeは難しいから燃える。成功の分かれ目は本気になれるか。

手越祐也チャンネル~もう一度見つめ直す(ヒカル)

【初コラボ】友達のヒカルにチャンネルコンサルしてもらいました

YouTube界のカリスマことヒカルさんに手越祐也さんは駄目だしをくらいます。その光景をYouTubeに投稿。手越祐也さんは堂々たるスター、ヒカルさんはYouTube界のスター。二人の会話は一切の忖度なしで続けられ、ヒカルさんから「手越さん、いまのままでは雑魚ですよ」とダメ出しを言われます。

手越祐也チャンネル~てっぺんを取る決意(歌・コラボ)

生配信で新曲含めて何曲か歌ってみた【TV CM記念】

ヒカルさんからダメ出しを言われ、手越祐也さんはYouTubeを本気で挑み始めます。まずはヒカルさんに言われた、手越祐也ファンが見たいもの。歌手の手越祐也さん、ダンスの手越祐也さんとアイドル時代に行っていたファンが手越祐也さんに一番望む姿を『手越祐也チャンネル』で投稿します。

手越祐也さんへ質問 「YouTubeどうですか?」

手越祐也さんのYouTubeの感想は、「めちゃくちゃく楽しい、こんなにハマるとは思わなかった」と話しています。

手越祐也さんはYouTubeを始める前まではこのように思っていました。

正直YouTuberって、テレビを目指していた人がそこに敵わなくて逃げ込む場所でしょ、テレビにあんまりでられなくなった芸能人が稼ぎたいからやる仕事でしょ

などと偏見があったそうです。

しかし実際に手越祐也さんがYouTubeを始めてみて感じたことは、

フリートークが話せる人が向いている

そしてテレビをやっていた人の感覚の面白いとYouTubeで再生回数が回るものがまったく違うもので、手越祐也さんのYouTube分析が始まります。

・YouTubeの喋りは早口で間を詰めていった方がいい
・掴んだと思ったら離れる再生回数
・永遠に楽しくてしんどい
・強い企画は新規ファンを獲得するため

と分析と試行錯誤を繰り返し、ヒカルさんの話に戻ると新しい土俵に行ったとき芸歴は手越祐也さんのほうが上だけどYouTuberとしてはヒカルさんのほうが長くて成功もしています。10年選手に勝てるわけないと素直な気持ちで、いくら年下だろうとヒカルさんのアドバイスを吸収しています。

DREAM~手越祐也さんのこれからの夢

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

自分自身のステップアップのためにジャニーズ事務所を退所した手越祐也さん。
手越祐也さんが本当にやりたいことリストがあります。

・ディナーショー

ディナーショーはジャニーズ時代に一回もやらせてもらえなかった。だからファンとの心の距離が近いライブをやりたい。

・手越プロダクション

次世代スターを発掘したい。手越祐也さんデビュー前はモーニング娘。のオタクでした。推しメンは後藤真希さんと辻希美さん。だからファンの気持ちもわかるし、アイドルもやったからアイドルの気持ちもわかります。その経験でわかったのは日本人に足りないのはメンタルで、芸能界は売れれば売れるほど、週刊誌に書かれやすくなり、アンチも増えます。だからメンタルを教える必要があり、もっとパフォーマンスに集中できる環境を作りたい。

・手越村

楽しくが大事でダッシュ村で活躍した山口達也さんに指導を願いたい。

・ハロウィン献血

・世界進出(アメリカ・中国)

エンターティナー手越祐也さんの世界進出。一度きりの人生なのでやらないといけない。
チャレンジして、やってみてこれからの時代の子に自身の経験を伝えていきたい。そのためにはまずは自分が世界を見て知っていかなきゃいけない。その経験がこれからの人たちに役立ち、人生をちょっとでも切り開けたらといい。今の時代は誰もがスターになれる最高の時代。独立しても切り拓ける未来があるから手越祐也さんはその道を選んだと話しています。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿

今回は手越祐也さんをご紹介させていただきました。

スターと呼ばれる芸能人はやはり考え方もスターです。強力なバックボーンを捨ててまで、自分自身がどこまでやれるか試してみたい。一見無謀にも思える0からのスタート。ですが手越祐也さんには緻密な戦略としっかりとした考えが備わっており、残された時間で、やりたいいくつかの夢を叶えていく挑戦をしています。

これは本当に凄いことで確かに手越祐也さんのいうように活字にすると伝わりにくいものなのかもしれません。

これからも手越祐也さんの挑戦に目が離せません。

ご覧いただき、ありがとうございました。

今回の記事に関する意見や、こういった内容に関する記事を読みたい!といった方はぜひコメントでシェアしていただくとありがたいです。

それでは、また次回お楽しみに!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました